まずは食事から見直そう

海藻

便秘の症状を改善するのには、食事を見直すところから始めてみるといいですね。

便秘に効果があるもので食物繊維が真っ先に思い浮かぶ人も多いと思います。
食物繊維は2つに分けられます。
「水溶性食物繊維」はその名のとおり、水に溶ける性質を持っている食物繊維で、海藻や果物などに多く含まれます。
「不溶性食物繊維」は水には溶けずに水分を吸収して膨らむ性質のものです。ごぼうなどの根菜や穀物に多く含まれる食物繊維です。
便秘にはこの2つの食物繊維をバランスよく摂取することが効果的です。

バナナやプルーンは食物繊維を多く含んでいるのでおすすめです。またトウモロコシやオーツ麦、大麦などの穀物を加工したシリアル食品も食物繊維を豊富に含みます。
グラノーラやコーンフレークなどがそうですね。

善玉菌を増やし腸内環境を整えることで、腸の活動を活発にし便秘の症状改善に効果がありますが、それには乳酸菌を含む食品をとることですね。
ヨーグルトやキムチ、チーズや乳酸菌飲料などがおすすめです。

排便は、食事をすることで促される機能です。まずは規則正しい食事で排便そのものの機能を取り戻すこと、また便秘に効果のある食品を積極的に取り入れることで改善させていくことが大事ですね。

広告