ダイエット中になりやすいのはなぜ?

水分補給

ダイエットをしている時に便秘になってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?
ダイエット中に便秘になりやすいのは何故なのか考えてみましょう。

ダイエットに必要なのは適度な運動とバランスの良い食事です。ですが、短期間でダイエット効果を求めるあまり、過度に食事の量を減らすことになりがちです。

食事の量が減ると、便の量も減りますが、あまり便の量が少ないと、排便のための刺激が起きなくなってしまいます。
また、食事量が減らされたことで、充分な水分も摂れなくなりがちです。水分の摂取量が減ることで便は硬くなってしまいます。
こういった要因から、ダイエット中には便秘になりやすくなってしまうのですね。

ダイエットをしながら、便秘にもならないようにするには、食事量を減らすのではなく、カロリーを減らすようにすること。例えば、食事にキノコ類や海草類を増やす事で、便秘の解消にも効果がある食物繊維をとることができ、マオリーも抑えることができますね。また水分を充分にとるようにすることも大事ですね。

広告